会社を知る会社を知る

  • 井出くん
  • 遠藤くん
  • 平方さん
  • 小菅くん
  • 葛野くん

小菅くん

1年目 建築学科卒業(取材当時)

所属東京国立近代美術館管理事務所 主な取得資格:第2種電気工事士、防災センター要員講習 等
現在、自衛消防技術認定者取得に向け勉強中!

業務常駐設備管理業務

シゴトの時間

頼りになるプロフェッショナルな先輩たちと、憧れの設備管理の仕事ができてうれしいです!

入社後一カ月、本社で新入社員研修を受け、4月末からこの現場に配属となり、OJT研修を受けています。配属から6カ月経った現在は、朝の検針業務や設備の日常点検は一人で行い、緊急時の対応は先輩と一緒に動いて学んでいます。OJT担当の石川さんが、緊急の連絡が入ってすぐに原因を予測し、現場に駆けつけて対応している姿はかっこよく、早く一歩でも近づきたいと思っています。
大学では建築を勉強し、竣工後の維持管理の仕事に携わりたいと考えていたので、それが実現して、現場での仕事は毎日楽しいです。働いてみて驚いたのは、お客様からの依頼内容が多岐にわたること。例えば、どこのコンセントであとどれくらいの電力が使えるか調べてほしい、という依頼を受けたのですが、この美術館では仮設の展示などで一時的に電気をたくさん使うことがあるので、こうした依頼が多いということでした。他にも毎日のように依頼があり、これまで先輩たちがお客様と良い関係を築いてきたからこそ、頼りにされているのだと感じています。

設備室でのOJT研修

Q:鹿島建物に入社した理由は?

通っていた大学の施設を鹿島建物が管理していたのがきっかけです。大学で省エネについての研究をしていて、専門的な意見が聞きたくて、管理事務所に話を聞きに行ったところ、親身になって相談にのってくれて、研究に対して専門的なアドバイスをくれました。鹿島建物の社員は、設備のことは何でも知っていて頼りになり、親切というイメージがあり、この会社で働きたいと思いました。実際に、人事の方や今の管理事務所の先輩方も皆やさしくて親切なので安心して働くことができています。

リョウの時間

週末は同じ寮の同期と集まってピザパーティー!

同じ寮で暮らす同期8人とは、休日が合えば遊びに行ったり、集まってピザパーティーを開催したり、とよく顔を合わせています。集まれば話の中心はお互い気になる仕事のこと。今どんな仕事をしているのか、現場独自のルールはあるか、など情報交換をしています。現場によって、管理のポイントが違うことが分かって面白いです!

小菅くんのある日に密着!

美術館は収蔵品、展示品の品質管理のために、温湿度管理が重要です。 1F企画展示室の空調設備は音を聞いて異常がないか確かめます

現場に関する知識が少ないと状況報告にも苦戦します少しでも時間が空いたら、現場マニュアルや設備図面をみて勉強しています。

一度、寮の前を通り過・お気に入りのラーメン屋さんに寄って帰ります。

ワークプレイスデータ

東京国立近代美術館

明治時代後半から現代絵画・彫刻・水彩画・素描・版画・写真など、およそ9,500点の美術作品を所蔵、展示した日本初の国立美術館

所在地 東京都千代田区北の丸公園3-1
主要用途 美術館
管理内容 統括管理、設備管理業務
敷地面積 6,107㎡
延床面積 17,192.6㎡

  • 井出くん井出くん
  • 遠藤くん遠藤くん
  • 平方さん平方さん
  • 小菅くん小菅くん
  • 葛野くん葛野くん